看護師を目指している方は必見です!

看護師求人~看護師になるためには~

看護師とは、医師が患者を診療する際の補助、患者の日常生活の援助を行う人です。 「保健師助産師看護師法」という法律によって、2002年3月から、男女ともに看護師と呼ばれるようになりました。

看護師は、患者さんの体と心の両面をサポートし、ケアしやすい環境を作ったり、医師と患者さんの橋渡し役になるなど、医療従事者の中でも、奥が深く、喜びも大きい仕事でしょう。看護師は、主に、看護師と准看護師に分かれます。

看護師になるには、高校卒業後に専修学校、各種学校、看護師養成所で3年間学びます。 また、看護系大学で4年間、看護系短期大学で3年間学ぶ方法もあります。 いずれも、国家試験に合格すると、看護師資格取得となります。

准看護師になるには、中学校卒業後に専門の養成施設で、昼間なら3年間、定時制の学校であれば4年間学びます。高校卒業後に、専門の養成施設で、昼間の学校であれば2年間学ぶ方法もあります。准看護師試験は、複数の都道府県で行われますので、看護師試験よりも取得しやすいでしょう。准看護師になれば、夜勤専従看護師求人などの給料・時給の高い仕事も選び放題です。

ただし、准看護師は、国家資格ではありません。 准看護師になった後に、看護師にステップアップする方法もあります。准看護師として、3年以上業務経験を積んだ後、専門の養成施設の2年課程(進学コース)で2年間学びます。 高校卒業者なら、業務経験は必要ありません。

高齢化に伴い、看護師の需要は、ますます増えつつあります。看護師になるまでは、多くの労力を伴い、体力も必要だと思います。しかし、資格を取得後は就職先に困ることは、まずないでしょう。 就職後も、体力や精神面でも、辛いことも多いとは思いますが、それ以上に患者さんから受ける喜びや、体験から得られるものも大きいと思われます。
東京医科大学病院

看護師は、育児中でも、様々な形態で働くことができます。総合病院やクリニックでのパートというスタイルもあります。時給も他のパートに比べ高く、夜勤なしというものも珍しくありません。そのため、看護師はこれからますます需要の高まる、職業でしょう。